2008年01月08日

新春早々アップルにお呼ばれ

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

新年早々、嬉しい出来事がありました!
先日、アップルから「Macworld 2008 ご報告会へのお誘い」というメールがStartMac体験モニター宛にきたのです。
1月14日〜18日まで、サンフランシスコにて開催されるMacworld Expoの最新情報を教えてくれるそうです(^^) 報告会は1月19日にアップル本社で行うそうです。わざわざ私たちが呼ばれるという事は、何か新製品が出ることは間違いないようですね♪ 噂のポータブルMacBookなんでしょうか!?

アップル本社に呼ばれるのは、Leoperd発売時にお呼ばれした説明会&懇親会で最後だと思っていたので、びっくり。でもとっても嬉しかったです(⌒∇⌒)☆

ただひとつ悩んでいる事が……。
それはMacプリンセスつんちゃんのことです。

ご家族もご一緒にどうぞと言われていますが、生後二ヶ月の子供を連れて行っても良いものやら。
泣き出したら外に退席すれば良いとして、長時間のおでかけになると授乳の問題が出てくるのですよね。
オペラシティに授乳室はあるのだろうか?? 

でも新製品は早く見たいし知りたいし、色々考えて、出欠は現在検討中です。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 14:16 | Comment(8) | TrackBack(2) | Start Mac体験モニター

2007年10月28日

アップル本社でLeopard説明会&懇親パーティ

第2回StartMac体験モニターの修了式とあわせて行われたLeopard説明会に参加する為、アップル本社へ行って来ました。
今回出席したのは、私たち第1回モニターと第2回モニター、それにその家族や友人ということで、総勢100名近くもの大人数でした。
早速、Leopardのデモが行われました。デモを行ったのはいつもの如く、アップルの櫻場さん。櫻場さんのプレゼンはいつ見ても絶妙で、「東のジョブズ・西の櫻場」って言うくらい(私が勝手に言ってるのですが)、これを聞いたらMacを使いたくなること間違いなしなんです。今回もLeopardの魅力を面白く、しかもとてもわかりやすく解説して下さいました。ホームページなどで新機能は見ていたのですが、やっぱり百聞は一見にしかずですね。
leopard01.jpg

まず、新しいDockのStacksは、とても便利そう。ダウンロードしたファイルをいつもデスクトップに散らかし、後からどこへ行ったかわからなくなってしまうことがよくあるので、これは助かりそうです。
いちいちソフトを立ち上げなくても中身がわかってしまうQuickLookも、お世話になりそうな機能ですね。jpegやPDFだけじゃなく、WordやExcelのファイルも見ることができるそうです。これ、右クリックとかしなきゃいけないのかと思っていたんですが、何とスペースキーを押すだけでOKなんですね! これなら簡単ですね。
Mailも新しく便利になっているようです。受信メールや新機能のメモの内容が、アドレスブックやiCal、GoogleMapと簡単に反映されるのはすごく良さそうです。
最もウケがよかったのは、iChatのデモでした。チャット相手のデスクトップを共有できるというのは本当にすごいですね。私のようなビギナーでも、離れたところにいるMacに詳しい人に、代わりに私のMacのデスクトップを操作して使い方を教えてもらえたりするんですね。そして、ビデオチャットで背景を瞬時に変えられるというのはビックリ。合成する背景は静止画だけじゃなく、ムービーにもできるとのこと。このデモを見ていた小さなお子さんが、「すご〜い! おもしろ〜い!」と大声で反応していました。子供にもわかる面白さって、さすがMacだと思いました。
他にも、日本語の辞書やWikipediaが掲載された辞書ソフト(櫻場さん曰く「これだけで5時間遊べます!」)や、Time Machineなど、新機能の使い方を次々と見て来ました。
デモが終って、またまた嬉しい発表が! お土産に、Leopardがプレゼントされたのです♪(ちょっと期待はしていたんですけど(*^-^))アップルの太っ腹には、本当に頭が下がりますm( __ __ )m
leopard02.jpg←ホログラムがキラキラ綺麗(*^-^)☆

最後は、いつものように懇親パーティー。おなじみの『DEAN&DELUCCA』のケータリング料理でしたが、今回はスコッチエッグなど、新しいメニューもありました。出席者が多かったせいか、お子さんが多かったせいか、料理がなくなるのがいつもより早かったです。
iMacが5台ほど置いてありましたが、すべてLeopardがインストールされていました。
leopard03.jpg leopard04.jpg
leopard05.jpg leopard06.jpg
パーティ料理を堪能した後は、くうねるあそぶのマキパパさんにiPod Touchを触らせてもらったり、iPod nanoなの。のしゅん爺さんにiPhoneを見せてもらったりしました。

今回は、前回の「新キーボードはiMacの切り抜きを使っていた」事件のようなスクープは聞くことができませんでしたが、面白いと思った事がいくつかありました。
まず、Time Machineの画面で、連なるウィンドウの一番奥にある宇宙空間に浮かぶ白い太陽のような物は、これを作ったデザイナーによると、「ホワイトホール」という名だそうです。これは、すべての時間の始まりにとなる場所、という設定なんだそうです。
それから、新しいスクリーンセーバ、「Word Of the Day」について。これは、新しく掲載された辞書に載っている言葉や慣用句がヒラギノフォントで美しく次々と表示される、という物。ここに表示される言葉は、ただランダムに選ばれるだけじゃなく、その季節(今なら秋)の単語が表示されるとのこと。芸が細かいですねぇ。

最後に、アップルの方の挨拶で、「StartMac体験モニターは今回で終了」との発表がありました。こういう懇親パーティーもこれが最後とのこと。もうアップル本社に来る事がないかと思うと、寂しい思いがしました。
これまでに、Macビギナーの私がStart Mac体験モニターとしてと体験させて貰ったものの凄さと感動は言葉では表せないくらいの大きな物でした。
他のモニターさん達との繋がりができたのもとても嬉しかったです。
これからは、「勝手にStart Mac体験モニター」か「Start Mac体験モニターはつづくよ」として、Macを使いモニターし続けて行きたいと思います(^▽^)/♪
モニターの皆さん、また懇親会も勝手に開きましょうね☆

デモを見てその新しい機能の凄さと多さに感動しました(^^) 早くインストールしたいです☆
自動更新バナー

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 19:59 | Comment(15) | TrackBack(6) | Start Mac体験モニター

2007年08月12日

アップル本社で新製品体験&裏話を聞く

Start Mac体験モニターミーティング&新製品紹介に、アップル本社に行って来ました。
元々、第2回Start Mac体験モニターのミーティング会だったのだと思うのですが、私たち前回のモニターにもお声をかけて頂きましたので、新製品紹介を見るためにと行って来ました(*^-^)☆
まずは先日発売されたばかりのiMac、iLife、iWorkの紹介とデモンストレーションがありました。
mm07081101.jpg
iLifeのデモでは、iPhotoやiMovieの新機能に感激の拍手が起こっていました。
「コレ、スゴく使ってみたい!」と思い、帰りに買って行こうかなぁ……などと考えていたら、なんと! デモ終了後にiLife'08とiWork'08を、本日参加したモニター全員にプレゼントしてくれるというサプライズが\(o⌒∇⌒o)/♪ これには本当にびっくり! 嬉しくて叫んじゃいました(*^-^) アップルさん、いつもいつも嬉しいサプライズをありがとう.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) ☆

mm07081102.jpg

その後、現在のモニターで開催中のiLifeコンテストの入賞者発表がありました。
なんと、入賞賞品はiPod Shuffle! 好きな色まで選べてすっごく羨ましい〜!!

これでおしまいかと思いきや、最後に懇親パーティの場まで用意してありました。
プレゼンテーションが行われていた部屋の一方の壁が開かれると、そこにはまた、ワインやビールと共に『DEAN&DELUCA』の美しいケータリング料理がセッティングされているではないですか!
mm07081103.jpg mm07081106.jpg
後から落ち着いてみたら、周りに自由に触れるようにiMacが6台も置いてあったのですが、まず食べ物しか目に入らずに、料理の写真を撮りまくったのでした(^○^)

mm07081104.jpg mm07081105.jpg
懇親パーティにはアップルのスタッフの方達も参加されたので、フレンドリーな雰囲気の中、iMacやiLifeの新機能なども教えて貰えたりして、とても楽しかったです。
そこで丁度気になっていた「キーボードからリンゴマークの消えた訳」を直撃取材! はじめは上手くはぐらかされたのですが、それでもしつこく粘っていると、「LeopardからBootCampが正式採用されるにあたり、WindowsユーザーがMac機を使う事を考えてのゴニョゴニョ〜」という事をそれとなく教えて下さいました。そうかぁ、やはり消えたのにはちゃんとした理由があったんですね。

もうひとつ、驚いた裏話を聞きました。新しいiMacのアルミニウムボディについて。これは1枚の板をくりぬいて作っているそうで、継ぎ目がまったくなく、なんと外側に見えるネジはたったの一つだけだという事。そして、くりぬいた部分のアルミを使ってApple Keyboardが作られているんだそうです。
だからキーボードの横幅と、20インチのiMacのスクリーンの大きさは同じなんだそうです。エコですね〜(^^)

第1回のモニター仲間さんが結構多く出席され、ずっとお馴染みの方々と話していたので第2回のモニターさん達とはほとんど交流せず終わってしまったのが残念でしたが、せうの日記のせうさん、たたかう奥さん。のぷぅさんと、ご挨拶だけですが、させて頂けたのが嬉しかったです!
という事で、新製品の紹介を冷やかしに行く位の軽い気持ちで参加したモニターミーティングでしたが、凄く実りの多い一日を過ごせ、本当に楽しんで来ました(*^-^)☆
早速、iLifeとiWorkをインストールして、バリバリ使ってみたいと思います(^▽^)/♪

Apple Store(Japan) Apple Store(Japan)
アルミニウムボディになったiMacは凄く質感が変わっていて、思っていたよりもずっとシャープでクールなイメージでした。液晶画面はクリアで画像がくっきり綺麗に見えるように思いました。新しいiMacが欲しくなっちゃいました(^^)
iLifeとiWorkはこれから使って、また記事に書きたいと思います。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 11:40 | Comment(29) | TrackBack(12) | Start Mac体験モニター

2007年06月20日

出産祝いにPhotoBookのプレゼント

注文していたPhotoBookが出来上がり、届きました!(PhotoBookについてはこちら。
photobooke.jpg photobooken.jpg

りんごマーク入りのAppleの封筒に入って来ました。
このPhotoBook、姉への出産祝いにBabyの写真をまとめたものだったので、早速渡して来ました。
出来上がりは、思っていたよりもずっと画質も綺麗で、すごくイイ!
photobookh.jpg


photobookn.jpg

私のデジカメは古くて、画素数も少なく、あまり画質が良くないので、出来上がりにはそんなに期待していなかったんです。(それに、PhotoBookについては「印刷の画質が悪い」という噂をいくつか耳にしていたので……)
でも出来上がりは、とても満足のいく物でした! 大伸ばしの写真もばっちりキレイに印刷されていました。

自分の撮影した写真が、大きく、実際に製本されて印刷された物を見るのは、なんとも嬉しくて楽しいです(*^-^) ツヤツヤの紙に印刷されて、ちょっと写真自体も立派になったように見えます。

プレゼントした姉夫妻は、とても喜んで感激してくれました。
PhotoBookには上の子の写真も入れたので、上の子も自分が載っているページを見つけてはしゃいで、何度も見返していました♪
特に二人目育児真っただ中で日々忙しく過ごしている姉は、撮りためた写真を印刷したりする暇もないと思うので、なかなかナイスなプレゼントだったと思います(^^)☆
プレゼントには勿論、自分の結婚式や成人式、学校卒業などの時に、このようにキレイに製本しておけば、いい記念として残しておけて良いなぁと思いました。

ただ1つ気になったのは、今回ソフトカバーの大・20ページの物を頼んだのですが、PhotoBook本体の値段は想像以上に安いのに、海外で印刷・製本する為に送料が900円もかかること。あと、注文してから届くまで少し時間がかかること(今回は9営業日、土日入れると13日)。
国内で印刷出来るようになれば、送料も安くなると思うし、発送ももっと早くなりそうな気がしますが、どうなんでしょうか。
プレゼントなどの場合は早めに注文しておく方が安心出来ますね。

iLife '06
プレゼントしたPhotoBookを、「Macで作った」と言っても「?」の姉に、「Macに入っている写真のソフトに、アルバムを作るソフトが入っていて、それでレイアウトした物を、アップルに印刷注文した」と説明したのですが、多分よくわかっていなかった様子。今度、MacBookでPhotoBookのスライドショーを見せてあげようと思いました(^^)☆

Mac Fan iLife’06「iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb」入門・活用ガイド Mac Fan iLife’06「iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb」入門・活用ガイド

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 11:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター

2007年05月24日

「Start Mac」に見るWinユーザーとMacユーザーの違い!?

「Start Mac体験モニター」第二弾の当選者の方々へ、Macが続々と届いています。
今回はどうやらMacBookのみらしいです。色は前回と同じく、女性=MacBook白、男性=MacBook黒というのが多いのでしょうか。

第二弾のモニターは、Windowsユーザーのみという事で、そのファーストインプレッションには興味津々でした。
そんな中、「Macが届きました!」という記事をいくつか読んでみて、早速WindowsユーザーとMacユーザーとの違いを発見しました!
それは、意外なところに注目して、記事に取り上げている方が何名もいたという事です。

意外なところとは、付属のマニュアル『Everything Mac』の1ページ目にある、この文章でした。

everythingmac.jpg


おめでとうございます。
このMacBookはあなたに出会うために
作られたのです。


記事でこのフレーズについて取り上げられていたのが、八雲ふみねのChocoっとウェブログさん、たたかう奥さん。さん、中年サラリーマンの育毛日記さん。
ぱっと見ただけでも、三人いらっしゃいました。

これを読んで、「はて? そんな事書いてあったかな?」と、私のMacBookの説明書を見てみると、確かに1ページ目にありました。そこで、自分はろくにこの説明書を読んでいないという事に気がついたのです。

「おめでとうございます」とか、「あなたに出会うために作られたのです」とか、よく考えるとちょっと歯の浮くような台詞ですが、実際手にすると嬉しいものなんですよね。
私とMacのスペシャルな関係って感じで。
ただのパソコンにそれ以上の想いを抱かせるようなムード作りが、Appleは本当に上手ですね(*^-^)
「Start Mac体験モニター」となり、Macを手にしたWindowsユーザー達の心をグッと掴んじゃったのではないでしょうか。

ビギナーのクセに私には「Macはマニュアルを読まなくてもなんとかなる」という思い込みがあったので、セットアップの時もほとんど読まずに初めてしまいました。
Macを使い慣れている人ほど、マニュアルを読まないで始められるような気がしますが、どうなんでしょうか。

やはり、Windowsユーザーの人達は、Macユーザーと違い、まずマニュアルをちゃんと読まれるんですね。(読まなかったのって私だけ!?)
Macユーザーなのにこんな事が書いてある事も知らなかった私。
まだまだ基本的な事でも知らない事が多いので、これからは、マニュアルもちゃんと読みたいと思います!


MacBook
モニター第二弾は、新しくなったMacBooK! みなさんのモニター記事が楽しみです(^^)☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 17:11 | Comment(21) | TrackBack(3) | Start Mac体験モニター

2007年05月16日

iPhotoのフォトブックの楽しみ方いろいろ

iPhotoでフォトブックを購入しました。
先ほど注文したばかりなのでまだ実物は見ていませんが、とっても素敵なブックが出来てる予感☆
「フォトブックを作る」といっても、とっても簡単。写真を選んだりレイアウトを変えたりする作業自体も楽しくて、もっと早く作ってみれば良かったなぁと思いました。

作り方は、ブックのテーマを選んで、iPhotoライブラリから使いたい写真をレイアウトしていくだけ。
しかもオートフローを使えば、1枚1枚自分で写真を選んだりレイアウトを考えることもなく、あっという間に良い感じにレイアウトされたフォトブックが出来上がってしまいます。

photobook.jpg←偽ディズニーランドではありません。

出来上がったフォトブックは、再生ボタンをクリックすると、スライドショーで見る事が出来ます。勿論BGM付き♪
これがまた、良いんですね〜。iPhotoのスライドショーを見た事がある人はご存知かと思いますが、iPhotoライブラリの中にある見慣れた写真が、綺麗にデザインされたアルバムに収められて、次々とエフェクト付きで現れるのは、ちょっと感動ものの楽しさです(*^-^) 普通の写真も、アルバム風にデザインされ並べられると、何か特別に良い写真のように思えるから不思議です。

そしてこのフォトブック、プリンターでプリントしたり、PDFファイルとして保存する事([ファイル」の「プリント」から、「PDFとして保存」を選ぶだけ)が出来るんですね。
「フォトブックを購入するのはちょっとなぁ」と、製本までする必要がないという人は、自宅でプリントアウトするだけでも充分楽しめるのではないでしょうか?
特に、カレンダーのレイアウトもあるので、オリジナルカレンダーを簡単に作れてプリントアウトできるのがすごい!と今頃気づいていたのでした。

よく、写真を1枚ずつプリントアウトしたりCD-ROMに焼いたりしてあげるのですが、今度からはこのフォトブックのPDFのデータを渡したり、プリントアウトしてあげようかな? と思いました。
今度はカレンダーとかグリーティングカードも是非作ってみたいです(^^)♪


iLife '06
iLifeのiPhoto、iMovie、iDVD、GaregeBandと楽しんできたので、あとは、iWebでHP制作です!

Mac Fan iLife’06「iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb」入門・活用ガイド Mac Fan iLife’06「iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb」入門・活用ガイド

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 16:58 | Comment(13) | TrackBack(2) | Start Mac体験モニター

2007年05月10日

第二弾「Start Mac体験モニター」当選者が発表されました

「Start Mac体験モニター」第二弾の当選者が発表されました。
今回のモニター記事は、Technorati(テクノラティ)の「Start Mac Square」というページで紹介されるそうです。
第二弾の「Start Mac体験モニター」の募集条件でちょっと気になっていた、“アップルが指定するブログパーツを掲載できる”人という条件ですが、どうやらそのブログパーツは、「Start Mac Square」右下にある、これの事みたいですね。
これ、誰でも貼っていいのかな!? なんか、今回のモニターは色々と楽しくなりそうですね〜。

今回は応募総数も公表され、14,347通の応募があったそうです。前回の時も、応募総数くらいは教えて欲しかったですね。
ぱっと見た印象ですが、今回のモニター当選者は、女性の方が多いような気がします。
Windowsユーザーのみということで、知っている人はいないかなぁと当選ブログを見ていると、当ブログにも何回かコメントして頂いた、せうの日記のせうさんがいらっしゃいました! おめでとうございます(^^)☆

私が当選した時は、飛び跳ね踊ったまま、何日かは興奮が冷めませんでしたね〜(*^-^)
第二弾の当選者はWindowsユーザーのみという事で、Macユーザーとは違う視点や使い方など、どんなモニター記事が飛び出てくるのか、楽しみに読ませて頂きたいと思います(^▽^)/♪ 私も引き続き勝手にモニター、頑張ります☆


Apple Store(Japan)
私のモニター機種はMacBookでしたが、今度は一体何が貸与されるのでしょうか?
噂の黒iMacだったりしてexclamation&question

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 17:26 | Comment(9) | TrackBack(3) | Start Mac体験モニター

2007年05月09日

iPhotoのトラブルに立ち向かう!

iPhotoがおかしくなりました(>_<;)
フォトブックを購入しようと、レイアウトを決めていた時です。横の写真を縦のレイアウトに入れようと回転させたり、拡大したりして、あれやこれややっていたのですが、ある時から上手く回転できなくなったりしました。しかもその時、虹色ボールがくるくる回って突然iPhotoが落ちたりする事が頻発!
更にライブラリに戻って写真を見ると、何枚かの写真が変な方向に回転したままになっていて、「オリジナルに戻す」を選んでもまったく戻らないのです。
困っていると、アップルのサポートページに、『ライブラリを再構築する方法』というのを発見。バックアップを取ってから、挑戦してみました。
方法は簡単で、optionキーcommandキーを押したままiPhotoを立ち上げるだけ。
すると、こんなモノが表示されました。
iphotorebuild.jpg
よくわからないので、この際全部キレイになってもうらおうと、一応4つともにチェックを入れスタート。
私のiPhotoには現在6573枚の写真が入っているのですが、再構築が終了するのに、約40分かかりました。
再構築が終って見ると、おかしかったライブラリは無事に正しく表示されるようになりました! あーよかったよかった(^^)
今までサポートページはあまり利用していなかったのですが、困った時は、まずサポートページを見てみると良いですね♪


iLife '06
今までiLifeには何もトラブルがなかったのですが、iPhotoでは他にも「写真が空白で表示されない」などのトラブルもあるらしいです。とりあえずサポートページで直ったから、またなにかあったらサポートページを覗いてみようと思います。

Mac Fan iLife’06「iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb」入門・活用ガイド Mac Fan iLife’06「iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb」入門・活用ガイド


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 10:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター

2007年04月12日

iDiskのPublicフォルダに、はじめて出会った〜!

先日の「StartMac体験モニター」の修了式で、メタルギター by 羊パパの羊パパさんが発表されたビデオが素晴らしい出来映えでした。
そして羊パパさんが、「iMovieのGarageBandの元ファイルを差し上げます」とブログでおっしゃっていたので、私も勉強になると思い、是非下さい!とメールしました。
すると、早速羊パパさんからお返事が。「メールで送るには容量が大きいので、そちらのiDiskのPublicフォルダのパスを教えて下さい」……。iDisk? パブリックフォルダ!? な、なにそれ〜!?

よくわからないので調べてみて、初めて.Macの機能のひとつだということがわかりました。
.Macに加入すると、オンライン上に1GBの容量が貰えて、それをiDiskと言うらしいです。そこにデータをバックアップしたりすることができるのですが、その中に「Publicフォルダ」というものがあります。
これは、パスワードを設定しておけば、そのパスを教えておいた人なら誰でもアクセスでき、そこのファイルを読み書きできる、というフォルダだそうです。
メールで送るには大きすぎるファイルも、Publicフォルダを利用してやり取りすればいいんですね。
例えば家族の写真データなんかも、そこに入れておけば、離れた場所の親や兄弟たちにパスワードさせ教えておけば、好きな時に見てもらえたりするのは、便利だと思います。

publicフォルダのパスワードの設定ですが、『システム環境設定』の「.Mac」の中の「iDisk」で行います。
iDisk01.jpg

他の人のPublicフォルダにアクセスするには、Finderのメニューバーの「移動」から「iDisk」の「ほかのユーザのPublicフォルダへ接続」を選び、まずその人の.Macのアカウント(メンバー名)を入れ、続いてパスワードを入れれば接続できます。
iDisk02.jpg
自信満々で羊パパさんにパスワードをメールしたら、再び返信が……。「iDiskの容量が初期設定のままだったので、送れませんでした」との事。
どうやら、.Macの1GBは、メールとiDiskに分けられていて、初期設定では、iDiskが512MBになっているようです。羊パパさんに送ってもらおうと思ったデータは、600MBちょい……。
せっかく上手く行くと思ったのに、最後の最後で、またまたビギっちゃった(^▽^;)!
(結局、羊パパさんに、別のサイトからダウンロードできるようにしてもらいました。大変お手数掛けました!)


iLife '06
羊パパさんのデータを基に、GarageBandの勉強させてもらいます(*^-^)♪
.Macは、モニターの間にはほとんど使っていなかったのですが、今になってこんなに使える物だと知りました! これからじゃんじゃん使って行きたいと思います(^▽^)/☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 23:37 | Comment(9) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター

2007年04月07日

StartMac体験モニター修了式で、シャンパンに酔う

新宿オペラシティタワーのアップルセミナールームで行われた、「Start Mac体験モニター」の修了式&懇親パーティへ出席して来ました。
「パーティ」という事で、きっとオペラシティに入っているショップのケータリングかなにかかな? とか、土曜日だけど、昼三時からだし、お酒は出ないだろうね、とか、どんな形態になるのか、会場に着く前からあれこれ詮索していました。

会場に入る前に、コック服を着た人が歩いていたので、あれ? と思ったら、本当に中はパーティ会場でした!
シャ、シャンパンが、ワインが! もの凄くおいしそうなスウィーツ、オードブル、フルーツがテーブルに並んでいる!!
あまりの事にすっかり『試写会帰りに』のように、料理写真を撮りまくってしまいました。

smmp01.jpg smmp02.jpg
シャンパン、ワイン、スウィーツ。これぞパーティですね♪

smmp03.jpg smmp04.jpg
マカロンとフォアグラと赤ワインジュレのタルトレット。
フレッシュフルーツの、ラズベリーと木イチゴがおいしかった☆

smmp05.jpg
フードは『DEAN & DELUCA』のケータリングでした。
という内容で、とってもゴージャス。さすがアップルですね〜! いつも想像以上の驚きをプレゼントしてくれます。

今回はMacのデモはないかな? と思っていたら、AppleTVのデモがありました。
その後iLife作品の発表会となり、私もiMovieと一部GarageBandで音をつけたDVDを発表しました。
私の作ったiLife作品は、皆さんの素晴らしい作品と並んで発表するのは恥ずかしくなるような出来でしたが、それでもみんなに見て貰う為に頑張って作って来たので、達成感はありました。また作ってみたいです。

会場入りしてすぐに、朝之丞のTry and Testedの朝之丞さんの娘さんに「一緒に写真を撮って下さい」と言われ記念撮影。皆で撮影大会となりました(^^)

パーティでは、HNのイメージよりもずっと若くて驚いたiPod nano なの。のしゅん爺さん、きたきつねの雑記帳のきたきつねさんに声をかけて頂いて、嬉しかったです(^^)♪
はるちー備忘録blogのはるちーさん、Modern Syntaxのモダシンさんともお話出来て光栄でした。

モニター契約の締結書類にサインして、お世話になったアップルのスタッフの皆さんに挨拶をすると、急にさびしくなりました。もう、二度とこのアップルマークのお部屋へ脚を踏み入れる事はないのかな。記念に入り口の林檎マークと記念撮影☆

bakainapple.jpgブログに載せているこの似顔絵、今日初めてお目にかかった皆さんから、凄く反響がありました(^^) 大体の方は「あの絵と雰囲気がそっくり!」という反応でしたが、女性の方に「あの絵とはイメージが全然違いますね」とも言われ、面白かったです。

これでアップルとのモニター契約は終了しますが、アップルからの連絡が来るかもしれないという微かな希望もある事ですしね♪
この経験を活かして、これからもバリバリMacを使って、色んな事を発信して行きたいと思います。
アップルさん、4ヶ月本当にありがとうございました! そして、これからもよろしくお願い致します(⌒∇⌒)☆

パーティ終了後、WADA-blog(わだぶろぐ)のわださん、くうねるあそぶのマキパパさん、まんぷく::日記の今村さん、朝之丞のTry and Testedの朝之丞さん、ご家族の皆さんと中華料理を食べに行きました。ゆっくりと、Macだけでなく色んなお話をする事が出来て、とても楽しかったです。
今回挨拶だけであまりお話出来なかった皆さんとも、また是非、お会いしたいです(*^-^)♪ Webでも引き続きよろしくお願い致します!

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 23:43 | Comment(24) | TrackBack(5) | Start Mac体験モニター

2007年04月05日

iMovie+GarageBandでオリジナルビデオ作品を作る

今週末に「StartMac体験モニター」の修了式があります。そこで、「発表するiLife作品があったら持って来て下さい」と言われたので、ただいま、ビデオ作品を作っています。
前回の座談会でもビデオ作品を作ったのですが、前回はiMovieで編集したものに既存の曲をつけたものでした。
今回は少しステップアップして、GarageBandで自作の曲を作ってみようと思いました。
オリジナル曲を作って、ビデオにのせてみたいとずっと思っていたんですよね♪

ProCareでGarageBandのレッスンを受けた時に、「自分で作った映像に合わせて音楽を自作したい」と目標を話したところ、先生から「GarageBandにビデオを取り込んで、映像に合わせて音楽を簡単に付ける事ができますよ」という耳寄りな話を聞いていたので、早速やってみました。
ビデオトラックを表示させて、そこへ右側のメディアブラウザから、iMovieで先に編集しておいたムービーをドラッグ&ドロップするだけで、ムービーのプレビューを見ながら曲を作る事が出来るようになりました。

garageband.jpg

あとはProCareで教わった知識を活用して……!と意気込んで始めたはいいものの、教わった事を大分忘れている気が……。
メモは取ってあるけど、詳細がわからなくなってしまった事がいくつかありました(^_^;) 
教わってすぐに復習を兼ねて一曲作っておくんだったなぁ、と少し後悔しています。
そんな状態なので、やっぱり映像に合わせて音楽を上手く作る事は、思ったようには出来ませんでした。とほほ。

ガレージバンドは、ループを一つずつ聞いているだけでも楽しくて、いじっているとあっという間に時間が過ぎてしまいますね♪
そうやって作ったオリジナル曲ですが、なんとなく形にはなったかな〜(^▽^;)
出来の方は、音楽センスの問題も多少影響するかと。
それでも、なんとか聞ける形にはなる(??)ので、GarageBandは音楽音痴の自分にとって、素晴らしい夢のソフトです☆



iLife '06は誰にでも簡単に始められて、出来る人にはそれなりの高いレベルまで使えるところが凄いですよね(*^-^)♪
.Macに加入すると無料でダウンロード出来るGarageBandのループですが、凄過ぎです! GarageBand Jam Packからの400ものサンプルが使えるようになるのですが、これがあるとないとでは、作曲の善し悪しにも多大な影響があると思います。色んなエッセンスがつけられて、音楽素人の私にはとても重宝しています(⌒∇⌒)☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 19:41 | Comment(8) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター

2007年04月01日

B子の「StartMac体験モニター」は続くよ

三月いっぱいで「StartMac体験モニター」の期間が終了しました。
4ヶ月の間に、Macで色んな事をやってきましたが、モニターとして役立つレポートが出来たのだろうか? というと少し疑問ですが、これまでに書いたモニター記事をまとめました。

『Start Mac体験モニターに立候補する』
(まさか、本当に当選するとは……)
『Start Mac体験モニターに当選!!』  
(そりゃもう、飛び上がるほど嬉しかったです(*^-^)☆)
『Start Mac体験モニターは、新MacBookプラス凄いおまけ』
(これはおおごとになったと急に襟を正しました(^_^;))
『MacBookは冷やした方がいいのかな?』
(これについては、これからレポートして行きたいです)
『初めてのMacBookを大空に掲げる』 
(MacBookが届いて、箱を開けた瞬間の感動は今も鮮やかに覚えています)
『家族・仲間の集まりにMacBookが大活躍』 
(PhotoBoothだけでこんなに楽しめて、盛り上がれるなんて!)
『ツーフィンガーを制す者はMacBookを制す!?』 
(ツーフィンガーや2本指タップは本当に便利)
『初めての公衆無線LANは一勝一敗』 
(今では公衆無線LANにすっかりはまっています(^○^))
『MacBookで年賀状』 
(Comic LifeとLiveQuartzを使って年賀状を作ってみました)
『モニター座談会でアップル本社へ行く』
(Mac好きにはたまらない、本社潜入!)
『AirMacExpressで無線LAN化に成功!』 
(無線LANを設定するまで、一ヶ月弱も放置していたとは)
『iChat AV & Skypeで初ビデオチャット』 
(ビデオチャットがこんなに簡単・キレイに出来るのに驚き)
『MacBookで新幹線の車窓から』 
(内蔵のiSightで、ムービーも撮れる! )
『Macでレシピ管理』 
(Spotlightの凄さ初めて実感)
『iMovieでホームビデオがよみがえる』 
(思ったよりも簡単。編集作業が楽しくてはまりました)
『第二回モニター座談会でVista対OS X』
(アップルのVistaへの対抗心を知りました)
『はじめてのiDVDで焼きまくる』 
(プレゼントに、DVD作成っていいなと思いました)
『AutomatorでMacまかせ』
(Automatorを使いこなせれば、もっと凄い事が沢山出来そう)
『ProCareでGarageBandのスタジオクラスを受ける』
(音楽音痴が曲作りまで出来るようになりました)
『Dashboardでお化粧直し』
(iSightの女の子らしい使い方を発見☆)
『ProCareに入るなら日本のAppleStoreがお得』
(ProCareのの凄いサービスがあまり知られていないのが勿体ないです)
『次の「StartMac体験モニター」の機種は?』
(次のモニターの皆さん、頑張ってMacを楽しんで下さい!)

MacBookを4ヶ月使ってみて色んな事を感じました。
まず良かった点は、MacBookの快適さです。ブログ作成やインターネットは勿論、ビデオ編集やDVD作成まで、スイスイとストレスなく出来てしまう事には驚きました。ノートパソコンでもここまで出来るとはビックリ。普通の(専門的でない)パソコンの使い方をする人なら、MacBook一台で充分だと思います。

そして、AirMacとMacBookの組み合わせは最高に快適でした。部屋から部屋へ持ち歩くという状況じゃなくても、ちょっとテーブルから動かしたい、ってことはよくあるんですよね。そんな時には、電源コードもLANケーブルもない状態っていうのは、すごく楽チン。もう、ケーブルのある生活には戻れません。
なんといっても、持ち歩けるので、集まりの場に持って行ってPhotoBoothで撮影大会をしたり、iPhotoのスライドショーを皆で見るととても盛り上がります。
良いところといっても、他にも書ききれないほどありますが、とにかく使っていて楽しいのが一番の感想です。

気になった点は、ことえりの変換の悪さです。なかなか学習してくれません。
それから、Mailの迷惑メールフィルターがあまり機能してくれないのに困っています。
あと、iLifeに、年賀状を作れるくらいの、字や絵を入れられるようなお絵描きソフトが欲しいです。

モニター期間中にやってみたいと思っていても出来なかったことが沢山あります。
モニターは終了しますが、心はいつも「StartMac体験モニター」として、更にどんどん使い込んで、このブログでどんどん紹介して行きたいです(^▽^)/♪

Apple Store(Japan) MacBookさん、4ヶ月お世話になりました。これからもよろしくね(⌒∇⌒)☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 12:25 | Comment(6) | TrackBack(7) | Start Mac体験モニター

2007年03月28日

次の「StartMac体験モニター」の機種は?

アップルが第二弾の“「StartMac体験モニター」募集”を始めました。

えっ!? まだ一回目の「StartMac体験モニター」も終了していないのに、もう第二回を募集するのか、とちょっと驚きました。
そして、第二回モニターの募集条件に、前回にはなかった『ふだんWindowsを使用している方。(現在、Macを使用していない方)』というものがつきました。
Macに興味があるけれど使った事がないWindowsユーザー、あるいはかつてMacを使っていたWindowsユーザーの方は、Macを使ってみるとても良いチャンスだと思います。興味のある人は是非応募してみてはいかがでしょうか。

startmac.jpg

iPod nanoなの。さんがこの「Start Mac体験モニター」募集ページについて、面白い意見を書かれています。
一回目の募集ページには、モニター機種であるiMacとMacBookの写真だけが載っていたのに、今回の募集ページには、全Macの写真が載っているので、「全機種モニターするということかも?」とおっしゃっています。さすがしゅん爺さん、視点が違いますね〜!
そこで考えてみた私の予想では、モニターが始まる5月中旬頃に新しいMacが登場して、それをモニターする為に、現時点ではどの機種かわからないような写真を掲載したのではないか!? ということ。深読みし過ぎかな(^▽^;)

私が参加させてもらった第一回の「StartMac体験モニター」期間は今月いっぱいで終了しますが、これからもまだまだ個人的にモニター気分で、MacBookを使った感想をレポートしていきたいと思っています。次回のモニターになられる方、一緒に楽しんで頑張りましょうね(^▽^)/♪
次回のモニターは、あなたかもしれない!


StartMac体験モニターは、MacBookだけじゃなく、AirMac Express、ProCare、.Macなど一式が貸し出されて、トータルでMacを楽しめた事がとても良かったです☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 02:13 | Comment(7) | TrackBack(4) | Start Mac体験モニター

2007年03月16日

Dashboardでお化粧直し

何か面白いDashboardのウィジェットはないかと、アップルのサイトの、OS Xのページにあるダウンロードコーナーを見ていたら、役立ちそうなものを見つけました。
その名もMirrorというウィジェットで、機能は、iSightで映る映像を表示してくれるだけ。MacBookなどiSight内蔵のMacでは、自分の顔を表示してくれます。つまり、デスクトップ上に鏡が出てくるウィジェットなんです。

mirror.jpg
ちなみに顔出しNGの為、被っているのはスター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャーです。

Photo Boothを立ち上げればいいんじゃん? と一瞬思いましたが、「F12」キーをワンタッチするだけで顔が見られるのは、良いんですよね。ちょっとした化粧直しをしたい時などには、わざわざ鏡を取り出すより、ずっと便利かも。
そういえば、映画『プラダを着た悪魔』では、鬼編集長の部下が、iSightを鏡代わりに使って慌ててお化粧直しするという場面が出て来ました。
Macの前に一人で長く座っていると、だんだんボーッとだらけてくるので、ちょこちょこ自分の顔を見て気合いを入れ、目を覚ます(?)のも良いかも。パソコンしている時の顔って、こんなにマヌケなのかと思い知らされます(;´д`)

ただ、このMirrorを使おうと思うと、常にiSightのカメラが立ち上がっている状態になります(MacBookの場合、カメラ横の緑のランプがついている)。ということはバッテリーを消耗してるのかな? 電力消費とエコ的に問題かも。
そういう時には、左下のiボタン(information)をクリックして裏面にしておけばカメラは使いたい時だけ起動できます。でも、これだとウィジェットを立ち上げてもその度にiを押さないと鏡にはならないので、ひと手間増えてしまいますけど……。

iSight内蔵のiMacやMacBookなどを使っている人は、入れてみる価値アリかもです(^^)☆

スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー
トミーダイレクト (2005/04/02)
売り上げランキング: 270
おすすめ度の平均: 4.5
5 この価格でこのクオリティー
5 買って良かったの一言!!!!!!!!!!!
5 【特報!】購入時の,奥さんの説得の仕方教えます!

またまた登場、お馴染みダース・ベイダーのボイスチェンジャー。ロングランヒット商品ですね。Amazonで40%OFFとお買い得になっていました☆
急なビデオチャットがかかって来た時でも、ノーメイクでも、お風呂上がりでも、これさえあれば大丈夫(^▽^)/ 声も変えられるし♪

Apple Store(Japan) MacBookのiSightって単純に楽しいし、使い道も結構ありますね〜♪(⌒∇⌒)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 17:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター

2007年03月09日

ProCareでGarageBandのスタジオクラスを受ける

Pro Careに入っていると、誰でも無料で受けられる、Studio SeriesのレッスンをAppleStore銀座で受けて来ました。

前から行きたいと思っていたのですが、行きたいレッスンはいつも満員でなかなか予約が取れなかったのです。今日は「GarageBand入門」クラスをついに取る事が出来ました。
平日の10:00〜12:30という時間帯もあってか、生徒は私ともうお一方の2人。
実は予約は外にも4人程入っていたらしいのですが、皆さんドタキャンしたらしい……。先生は、「キャンセルする時は必ずWebからキャンセル登録をして下さい」とおっしゃっていたので、よくある事のようでした。ドタキャンの為に今まで予約が取れなかったのかと思うと、ちょっと悔しいです(>_<)
キャンセルすると、すぐにホームページの予約状況に反映されるらしいので、もし今後レッスンをキャンセルされる方は、必ずWebでキャンセル登録して下さいね!

この予約システムは、あと何人分の空きがあるのかがわからないので、ちょっと不便。「あと何人で定員です」というような表示があればわかりやすくて良いかなと思いました。

今日レッスンを受けたもう1人の方は、Mac歴10年、ギターとピアノも演奏されるという事で、先生の言う事をすぐに理解されて、特に質問しなくても自分でスイスイ進んでいました。お陰で私はビギナー丸出しの質問を心置きなく何度もして、先生を独占出来たのでした(^^)

途中、先生が「先ほどデスクトップに保存したガレージバンドのファイルを……」と言うのでデスクトップを探したけれど、どこにもファイルがありません。
一体私のファイルはどこへ!? どうやら、何も考えずに保存するという初歩的な(よくやる)ミスを犯してしまったようです。恥かしながら素直に先生に質問したら、先生のおっしゃる通り「ミュージック」の「GarageBand」の中にありました。あ〜、またまたビギッちゃった(^▽^;)

授業内容は、ループを使って曲を作る、基本的なやり方を実践的に一つ一つ教えて貰いながら、自分で曲を作って行き、なんとなく形になりつつあるかな〜、というところで丁度時間切れ。他には、作った曲を他のマシンやメディアと共有する方法などを教わり、あっという間の2時間でした。
今日習った事を活かして、今度自作の曲を公開する予定です(^▽^)/♪

最後に、今日使ったMacに「アンケートに答えるソフトが入っているので、それで記入するように」と言われたのですが、何故か私のMacではそのソフトが起動しませんでした。
先生が色々触ってもわからないようで、ついに、「もう結構です。お疲れ様でした」と言われて帰って来ました。アンケート、答えたかったなぁ〜。

こういうパソコン教室って、2時間で数千円はすると思うんですけど、ProCareだと年間9,800円で何回でも受け放題って本当に凄いサービスだと思いました。
「ProCare」って言うと、凄くベテランの人向きのサービスのようなイメージがありますが、本当は私のようなビギナーにこそ有意義だと思います。名前も「ビギナーCare」にした方が、加入者が増えるのではないでしょうか!?


GB Jam Pack 4: Symphony Orchestra
GB Jam Pack 2: Remix Tools
GB Jam Pack 3: Rhythm Section
「Jam Pack」というオプションの音源を売っている事も教えて貰いました。
これがあったら、更に本格的な曲が作れそうですね♪ 音楽音痴の私でも、ちょっと欲しくなりました(*^-^)☆


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 20:58 | Comment(13) | TrackBack(1) | Start Mac体験モニター

2007年02月23日

AutomatorでMacまかせ

先日のStartMacモニター座談会の時に、OS X 10.4の機能の一つである、Automatorを使ったデモを見せて貰いました。

Automatorとは、何度も繰り返しする同じ作業を自動でやってくれる機能です。座談会のデモでは、たくさん画像のあるホームページから、全ての画像を自動で保存するという作業を行っていました。

私のやっているもう一つのブログ『試写会帰りに』のグルメ記事では、いつもデジカメで撮った料理写真を400×300ピクセルに縮小しています。これが枚数が多いので結構大変。これをAutomatorで自動でやらせることはできないものか!? と思い、挑戦してみました。
最初は何がなんだかチンプンカンでしたが、いろいろいじってみたりネットで調べたりしてるうちに、何とか成功しました!

まず、「アプリケーション」に入っているAutomatorを立ち上げます。
左側の【ライブラリ】の欄にはいろんなアプリケーションの名がずらっと並んでいます。隣の【アクション】の欄には具体的に行える動作が出て来ます。この動作は、【ライブラリ】で選んだソフトによって内容が変わります。
例えば、「Finder」の時は「Finder項目をコピー」「ゴミ箱に入れる」とか、「Safari」の時は「webページからリンクURLを取得」などの命令があります。
これらの命令を選んで、右側の作業スペースにドラッグして組み立てて行きます。この命令をいくつも組み合わせていけば、より複雑な作業ができるようです。

私の場合、まずiPhotoの写真から縮小する画像を選びたいので、【ライブラリ】のiPhotoから、「選択されたiPhoto項目を取得」というアクションをドラッグし、右側のスペースにドロップします。
automator01.jpg

次に、【ライブラリ】の中のプレビューから、「イメージをサイズ調整」というアクションを選び、先ほどの物の下にドラッグ&ドロップ。
保存したい場所を指定し、更に縮小したいサイズのピクセルを設定して(設定は、%でも可)、出来上がり!
automator02.jpg

これで保存すればOK。「リサイズ」という名前で保存しました。
ただ、保存形式を「アプリケーション」か「ワークフロー」か選ばなければいけないんですが、これがよくわからなかったです。とりあえず、「アプリケーション」にすると、ダブルクリックするかアイコンにドラッグ&ドロップすれば良いみたいなので、こちらで保存しました。
automator03.jpg ←これがAutomatorの可愛いロボットアイコン☆
試しに10枚の写真をiPhotoで選択し、このアイコンにドラッグ&ドロップしてみました。すると、保存先に指定しておいたフォルダに、400ピクセルになった10枚の画像がちゃんと入っていました! いつもは一枚ずつ手作業でコツコツ同じ事を繰り返していた作業が、放っておいても全部Macが自動でやってくれるとは、本当に楽ちん♪

なんだ、案外簡単なんですね! って、私のやったのは単純な作業だからですね。
これを駆使すれば、もっと複雑な作業も簡単に出来そうです(^^)


Mac OS X Tiger
こんな便利な機能があったなんて、今回のデモを見るまで知りませんでした。
使いこなせたらもっとMacを使う時間が楽しくなりそうです(⌒∇⌒)♪

Mac OS X 10.4 Tigerパーフェクトガイド MacBook Fan Macbook入門・活用ガイド2006―Mac OS X v10.4“Tiger”対応版
Mac OS X 10.4 Tigerパーフェクトガイド
MacBook Fan Macbook入門・活用ガイド2006―Mac OS X v10.4“Tiger”対応版

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 22:26 | Comment(5) | TrackBack(3) | Start Mac体験モニター

2007年02月13日

はじめてのiDVDで焼きまくる

StartMacモニターの座談会でiLife作品を発表する為に、iMovieで編集して作ったムービーを、初めてiDVDで焼き、持って行きました。

まず、iMovieの「共有」を押すと、iDVDが立ち上がります。
スタートメニューの画面を、用意されている何十種類もある「テーマ」の中から選びます。
そこへムービーやiPhotoから、好きな画像を決められた場所にドラッグ&ドロップしてカスタマイズできるんです。
あとは「メディア」で、Garage BandやiTunesライブラリからBGMの音楽を選ぶだけで出来上がり! とっても簡単♪
idvdt.jpg
更にチャプター毎のメニューを作ったり、スタートメニューのボタンを作ったりと、作り込もうと思えばもっと細かく色んな事が出来るようです。
でも私のやったような、一本のムービーにスタートメニューをつけるだけなら、本当にあっという間にDVDが出来てしまいます。

あとは、扇風機の羽のようなマークの「ディスクを作成ボタン」を押して、空のディスクを入れるだけで、勝手にレンダリングが始まり、DVDに焼かれます。
これが、レンダリングかぁ〜! やっとレンダリングの意味がわかりました。ついに、ビギナーB子がレンダリングまでするようになりましたよexclamation(^^)

このレンダリングに15分くらいかかりましたが、DVDが焼き上がると、完成したディスクが勝手にMacBookから飛び出してきてくれます。もう、ほとんどワンタッチ、ワンクリックで出来上がりですね。DVDを焼くなんてもっと難しい作業なのかと思っていましたが、大変な事は全てMacがやってくれるんですね。こんなに楽ちょぴんなら、もっと色んなDVDを沢山作ってみたくなりました。

出来上がったDVDを、DVDプレーヤーを繋いだ大きなTV画面で観てみました。すると、13.3インチのMacBookの画面で観るよりも、我ながら更に立派な作品のように見えました☆

こうやって作った子供のオリジナルDVDは、親や祖父母にプレゼントしたらとっても喜ばれそう(⌒∇⌒)♪  これから雛祭りとか子供の日など、何かイベントがある度毎にリクエストされちゃうかも!?

That's データ用DVD-Rプリンタブル 4.7GB 8倍速 50枚入り DVD-R47WPYSBA That's データ用DVD-Rプリンタブル 4.7GB 8倍速 50枚入り DVD-R47WPYSBA
今やDVD-Rは一枚数十円とメチャクチャ安いので、どんどんビデオを作ってどんどんDVDに焼いて、色んな人に配りたいです(⌒∇⌒)るんるん

iLife '06
まさかDVDがこんなに簡単に出来てしまうなんて(^▽^;)exclamation その簡単さにあっけにとられてしまいました(^○^)☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター

2007年02月11日

第二回モニター座談会でVista対OS X

StartMacモニターの第二回座談会でアップル本社へ行って来ました。
小さめの眺めの良い部屋で、テーブルの他に白いソファーも。白で統一された、「会議室」とは思えないリビングルームのような部屋でした。アップルの方々は、普段こんなお部屋で仕事をしているですね。

今回は8人のモニターが一つのテーブルを囲み、他の方との距離も近く、前回よりもリラックスして会が進行して行きました。
それでも私は、司会のアップルの方に指名されたり質問されると、相変わらず頭が真っ白になってしどろもどろになってしまいました。とほほ。

三ヶ月弱、Macを使って来ての感想や周りの反応などを答えた後、宿題だった、iLifeを使って作る作品発表となりました。私は先日iMovieで作った物をiDVDで焼いて持って行きました。
姪っ子を撮ったビデオなのですが、前半はホームビデオ風に、後半は姪が最近凝っている「変顔」をまとめた半分ウケ狙いの作品だったのですが、案の定失笑を買ってしまいました(^▽^;)
でもみなさんの温かい拍手がとっても嬉しかったです。

他にはにゃにゃバムのぐりさんとpaqn! ミカニッキのミカさんがフォトブックを持って来られ、ろあくのおおがみさんがスライドショーを披露されました。
ミカさんの持って来られたカードサイズのフォトブックは、携帯で撮影された写真だけを使った物という事ですが、小ぢんまりした可愛さとお手頃価格(20ページで525円。三冊単位での注文)が大好評でした。これ、私も是非作ってみたいなぁと思いました。

そして、Windows VistaとMac OS Xのデモがありました。
Vistaの新機能であるAero、フリップ3D、クイック検索などは、Mac OS Xがすでに搭載している、Aqua、Expose、Spotligtとほとんど同じという話でした。
フリップ3Dについては、ウィンドウが行列している時に、後ろのページが左側の一部分しか見えないのはわかりづらい気がします。すべてのウィンドウが見えるエクスポゼの方がずっと使いやすいと思いました。

これらはMacを使っている人にとっては当たり前の機能ですが、Windowsしか使った事がない人にとっては、フリップ3DのTVCMなどはインパクトがあるだろうし、それを見た後で「Macには前からこういう機能があったんだよ」と言われても、ピンとこないのではないでしょうか。
以前から、Mac OS Xのこういう実践的な機能をそのままムービーで紹介するようなCMがあれば、Macの魅力を伝えられてわかりやすいのにとよく思っていました。
今回VistaのCMを見て、それを先にやられちゃったなぁと感じました。多分、Appleとしては敢えてそういう宣伝をしていないのでしょうけどね。

という事で、Macの画面を見た事がないWindowsユーザーの方に、是非見て欲しい解説ムービー→Expose´Dashboardです。

Mac OS X Tiger
OS Xの使い心地をもっとPRする為には、もっと視覚的なCMにした方がずっと効果的のような気がしますが、どうなんでしょうか。

座談会終了後、paqn! ミカニッキのミカさん、にゃにゃバムのぐりさん、Digital Life Innovatorのまささん、デジイチ最新情報!のkenseiさん、Oya_G’s Blogのおやじさんとお茶会に行きました。
お茶会では、「AppleがVistaを意識し過ぎてるんじゃないか」などの話題で盛り上がりました。短い間でしたが、いつもネットで拝見していたサイトの皆さんと、色んなお話が出来てとても楽しかったです。

更に、北海道から来られていたぐりさんのお誘いを受け、2人きりで夜の新宿ご飯デートしちゃいました(⌒∇⌒)♪ 雨も降り出したので近場のお店に入ってしまいましたが、お食事もおいしく、ぐりさんとじっくりお話が出来て、本当に楽しかったです。ぐりさんは漫画家さんかと思っていたのですが、趣味で描かれているとの事、そしてあの素晴らしい絵とネタを、1,2時間で描かれているとのお話に更にびっくり! 夫ちゃんの濃い〜Mac話もとても興味深くて面白かったです。
しかも、ぐりさんに北海道のお土産まで頂いてしまいました!
jaygaimokkori.jpg
そう、北海道発の話題のキャラクターまりもっこりのニューフェイス、じゃがいもっこり!
ぐりさん、ありがとうございました♪ 大切に使わせて頂きます(^▽^)/☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 19:40 | Comment(6) | TrackBack(4) | Start Mac体験モニター

2007年02月08日

iMovieでホームビデオがよみがえる

今、iMovieでビデオの編集をしています。
今週の土曜日に出席するStartMacモニター座談会で、「iLifeで何か作って下さい」という宿題が出ていたので、そこで発表する為の3分ほどのムービーです。
姪っ子を撮影したビデオ映像に既成の音楽をつけるだけの簡単な(ハズの)編集作業ですが、これがなかなかどうして、やればやるほど奥が深くて、とても楽しくはまっています(^^)♪

iMovie01.jpg

ビデオ編集ってとても難しい、っていうイメージがあったのですが、iMovieを使ってみて印象が変わりました。ほんの少し基本的な使い方さえ覚えれば(本当に出来てるのか疑問ですが(^_^;))、簡単なビデオ編集ができてしまいます!
実際、私は何の本も読まず、あれこれいじっているうちに何となく使い方を理解しちゃいました。
まず、ビデオカメラで撮った動画をMacに読み込みます。そこから使いたい部分をカット&ペーストする感じでさくさくペタペタっと順番に並べて行くだけ。
あとは、タイトルや音楽、効果音を被せたり、オーバーラップなどカットのつなぎ目に効果をつけたりすれば、ただのホームビデオでも、「それっぽい」物に見えてくるから不思議(^^)

でも、音楽に合わせてカットを繋げようと思ったら、途端に複雑で難しくなってきました。音と画のタイミングを合わせるのって大変なんですね〜(^_^;)
そんなお遊び感覚であっちにくっつけこっちにくっつけ、その作業自体が楽しくて、ついつい夢中になってしまいます♪

これまで、ビデオカメラで撮ったムービーって、改めて見返す事がほとんどなかったのですが、それは大抵の部分が無駄にだらだらと長い映像だからだと改めて思いました。
実際に編集してみた印象としては、30分撮ったムービーならば、思い切って3〜5分くらいに短くしてみたら、面白いものになってきました。
更にiMovieでタイトルをつけただけでも、グッと作品っぽくなってくるので、何度でも見返したくなります。
撮りっ放しのホームビデオがたまっている方は、それをiMovieで短く編集してみると、人に見せたくなるような作品ができるのではないでしょうか(⌒∇⌒)☆

松下電器産業 SDビデオカメラ SDR-S100-S HITACHI ハイブリッドDVDカメラ DZ-HS303 Wooo ディープブルー DZ-HS303-A
松下電器産業 SDビデオカメラ SDR-S100-S
HITACHI ハイブリッドDVDカメラ DZ-HS303 Wooo ディープブルー DZ-HS303-A
今使っているビデオカメラはDVテープで管理が面倒くさい! フラッシュメモリかDVD、HDDのビデオカメラが欲しいです♪


iLife '06
私のような、簡単なホームビデオの編集などで使う分には、iMovieは本当に簡単に使えて便利で、充分に使えるソフトだと思います。
今のところ、 私にも結構サクサクッと使えています(^▽^)/☆

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 00:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター

2007年01月28日

Macでレシピ管理

普段よく、ネット上のお料理サイトなどで美味しそうなレシピを見つけると、
「今度作ってみよう!」と、そのレシピをとりあえずコピー&ペーストして保存しています。
そうしているうちに、レシピファイルがいつの間にか沢山たまってしまいました。

以前にも書いたのですが、レシピファイルを管理・検索するなかなかいいソフトが見当たらなくて、結局、「レシピ」というフォルダの中に、「ごはん物」「鍋物」「牛肉」「大根」などのフォルダを作り、いちいち手作業で小分けにして管理していました。
でもこの方法だと、「豚肉と大根が余ってるんだけど、何かいいレシピはないかな」なんて時に検索することができませんでした。
で、結局、『DSお料理ナビ』を買っちゃいました(^○^)♪ 

ところが、MacBookを手に入れ、OS X 10.4になってからは、何のソフトがなくても簡単に検索できるようになっていることに、今さらながら気づきました!
それは、OSX10.4のSpotlightという機能です。
Spotlightは、ファイルのタイトル名だけじゃなく、ファイルやメールの中身の文章まで検索してくれるんですね。例えば、「大根」という言葉の入っているファイルを全部パッと見つけてくれるんです。これは凄い!
早速、集めたレシピファイルが入ってる「レシピ」フォルダの右上の検索窓に「豚肉」を入力……。お〜、ずらっと豚肉を使う料理が出てきました☆
今度は、「大根」「豚肉」と2つキーワードを入力。すると見事!
両方の食材を使う、2つのレシピが出てきました♪
recipe.jpg

ただ、「人参」を「にんじん」とか「ニンジン」で検索出来ないところだけが
残念ですね。そこまで出来たら完璧でしょう♪

さて、今夜はこの検索したレシピで「大根と豚ばら肉のこっくり煮」でも
作ってみようかな☆ これからは、Macでやっと理想のレシピ管理が出来そうです(⌒∇⌒)

こんな便利な機能があるのを知らなかったなんて、またまたビギっちゃった♪

Mac OS X Tiger
10.4って本当に凄いですね〜! まだまだ役立つ楽しい機能が一杯ありそう☆

Mac OS X 10.4 Tigerパーフェクトガイド MacBook Fan Macbook入門・活用ガイド2006―Mac OS X v10.4“Tiger”対応版
Mac OS X 10.4 Tigerパーフェクトガイド
MacBook Fan Macbook入門・活用ガイド2006―Mac OS X v10.4“Tiger”対応版
Macはなにはなくとも使えちゃうので、普段あまり解説本は読みませんが、
こういう本当に簡単に使えるワザを覚える為にも、ガイド本をちゃんと読んでみようと思いました(⌒∇⌒)♪

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 20:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | Start Mac体験モニター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。