2008年05月17日

MacBookのバッテリー寿命を延ばしたい

StartMac体験モニターに選ばれ、MacBookをもらって早1年半。触らない日はないくらいに毎日使っていますが、これまで故障やトラブルは一度もありません。
ただ、ここのところ、バッテリーの持ち時間が短くなって来ているような気がします。
以前にも書いたようにバッテリーの充放電回数を確認したところ、445回になっていました! バッテリーが十分使える基準?と書かれていた500回も、もうすぐそこまでに近づいてきています(@_@;)!!

battery01.jpg

そこで、これも以前にコメントで教えてもらった、アップルのサイトに載っているバッテリーを長持ちさせる方法を久しぶりにやってみました。
若干バッテリーの持ちがよくなったような……。

MacFANの5月号を見ていたら、バッテリを長持ちさせる5つのポイントが載っていました。
・動作温度範囲(10度〜35度)と保管場所の温度範囲(-25度〜45度)を守る。
・常時ACアダプタにつなげたままにしない(最低月1回は充電・放電を行う)。
・長時間保存時は50%充電した状態で保管。
・画面の輝度をシステム環境設定で低くする。
・使用しない時はAirMacやブルゥートゥースをオフにする。


やはり、充放電が必要みたい。
上に書いた充放電は、月に1回はやらなきゃいけないんですね。
今まで画面は最高に明るくしていたので、若干低くしてみました。ブルートゥースは全く使っていないのに、ずっとオンになっていました! 慌ててオフに。
すると、う〜ん、やっぱり若干バッテリーの持ちがよくなったような、なってないような……(^▽^;)

MacBookはこれからも長く使っていきたいので、バッテリーもちゃんと可愛がってあげて、お手入れしてあげなきゃと改めて思いました(^^)☆



リチウムポリマーバッテリー (13インチMacBook用、ホワイト)
いよいよになったらこれを購入するのを検討しないとね。


MacBook



ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 15:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
こんにちは!
ちょっと気づいたことが。
「バッテリを長持ちさせる5つのポイント」の最初の3つはバッテリーそのものの寿命を延ばす方法で、後の2つはバッテリー稼働時の稼働時間を延ばす方法じゃないかと思います。ですから、バッテリーの寿命を延ばすために Bluetooth を切ったり輝度を下げたりする必要はないんではないかと。まぁ、使ってないものを OFF にするのはパフォーマンス面でもプラスだと思いますけど。
違ったらゴメンナサイ。
Posted by mtbird at 2008年05月17日 17:23
mtbirdさま。
こんにちは♪ そうですねー、Bluetooth を切ったり輝度を下げたりするのはバッテリーの寿命には直接関係ないかもですね。
省エネルギー設定を今までパフォーマンス優先にしていたので、それも変えてみました。今からでも少しは寿命が延びるかな??
Posted by bakabros at 2008年05月18日 18:20
こんちは♪
外出が楽しい季節になり、バッテリーが気になる季節にもなりましたね。
我が愛機MacBookProのバッテリーは寿命が長く延びましたよ。
その秘策は秘密です。冗談っす。
My Blogに書いたのですがバッテリー交換して貰いました(^^)。
Posted by Ryo at 2008年05月22日 16:48
Ryoさま。こんにちは♪
バッテリー交換して貰ったんですね! いいなぁ〜(^○^)
バッテリーとともにMacBookの熱も気になる季節になりましたね〜(^▽^;)
Posted by bakabros at 2008年05月23日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。