2008年12月25日

今年もiPhotoでカレンダーをつくる

今年も去年のカレンダーと、フォトブックに続き、iPhotoのプリントサービスでカレンダーを作りました。

Macプリンセス☆つんちゃんの一年分の写真から、選りすぐりの60枚をレイアウトして注文。
出来上がったカレンダーはすごく大きい! ドアップを使った表紙の写真は実物大以上の大きさでした。
以前はテーマを[切り絵(キッズ)]にしたので、今回は[ピクチャカレンダー]にしました。
1ページに最高7枚の写真を使ってみたのですが、飾りや枠がないデザインなので、写真を目一杯大きくレイアウトでき、小さめのコマの写真も案外大きく、想像以上の良い出来上がりでした☆

calendar0.jpg 
お誕生日や記念日に、写真とキャプションが入れられるのがイイですネ♪

ひとつ気になったのは送料について。

同じ物を二部作ったのですが、配送先が一カ所でも、一冊ずつそれぞれに送料がかかっているではないですか?

カレンダーなんて、1部も2部も、そんなに重量は変わらないんだから、送料が倍になるっていうのはどうも納得できません。
どうやら複数部の送料をまとめることは出来ないようです。
サポートのページを見ても、それについての説明は「システムが高度に自動化されているため」というよくわからない答えしかありません。

海外からの発送なので送料が高い(フォトブック900円、カレンダー880円)のは仕方ないとして、せめて配送料をまとめられたらなぁ。
この融通の利かなさがAppleっぽいといえばそれまでですが、この辺りなんとかして欲しいですね。
改善されたらもっと気軽にプリントサービスを楽しめるし、人にもどんどん勧めるんだけどなぁ。

iPhotoで写真の微妙な調整や編集が簡単に出来るので、カレンダーも本当にあっという間に出来ちゃいます。それなのに出来映えはとても綺麗で立派。人に見せたくなります(^_^)

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 00:11 | Comment(2) | TrackBack(1) | Appleなモノ

2008年12月07日

たった一日でMacBook修理完了

パームレスト割れの修理でアップルストアのジーニアスバーに入院させた愛しのMacBook。
当初、修理に5日から一週間かかると言われて、一週間のMacナシ生活には耐えられない! っと、古いiMacを引っ張り出し、不自由ながらも有線LANでのネットを楽しんだりしていました。

それが、修理に出した翌日、アップルストアから「修理が出来ました」との電話がありました。早っ! 
これは嬉しい驚きですね〜。早速今日、MacBookをお迎えに行って来ました。

折角なので、我が家のMacプリンセスつんちゃんも連れて行きました。
つんちゃん、はじめてのアップルストア入りです。

まずは、つんちゃんにiPod TouchとiPhoneをタッチさせてみました。
写真をタッチしてめくるのを、はじめは上手く出来なかったのですが、何度かやってみせているうちに、すぐにコツをつかんでピッピッと写真を上手くめくれるようになりました。子供の順応性も凄いけど、一歳児でも操れるタッチスクリーンは、本当にスゴイですね。

クリスマスも近づいた日曜日のせいか、アップルストアは凄い人混み。クリスマスプレゼントにiPodやMacを購入する人、結構多いんですね。
ジーニアスバーも満席状態で、私の他にも何人もが、どうしていいかわからずに突っ立って待っていました。すると、MacBookAirを片手にお盆持ちした女性スタッフに声をかけられました。修理の受け取りを渡すと、少しして、私の愛しのMacBookがやってきました。

一日ぶりのMacBook、パームレストの割れはすっかり完治。
DSCN5717.jpg
DSCN5721.jpg
そればかりか、何だか全体がキレイになってるような……。担当のお姉さんが、「キーボードも掃除しておきました」と嬉しいひと言! これまでの汚れでグレーっぽくなっていたキートップが、真っ白でピカピカに☆ お陰で、パッと見た感じはまるで新品のように生まれ変わりました♪

ただひとつ残念だったのは、トラックパッドに貼っていた保護フィルムが、はがした後、接着面が上手くつかなかったらしく、なくなってしまいました。ま、ここまでキレイにしてもらったんだから、これは仕方ないですね。

私のMacBookは、構造上の欠陥ということで無償修理で、しかも一日で完治したので、思い切って修理に出してみて本当に良かったです。
もし同じような状態のMacBookをお持ちの方がいらしたら、ジーニアスバーへ堂々と持って行ってあげてみて下さいネ(^_^)♪


ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mac

2008年12月05日

はじめてのジーニアスバーへ

パームレストが割れてしまったMacBookを修理するために、アップルストア銀座に持っていきました。

まずアップルストア銀座に電話して修理代金や日数を聞いたら、「技術担当でないとわからない」と言われました(技術担当につないでくれればいいのに……)。
とりあえずアップルストア銀座のHPからジーニアスバーを予約しました。
時間はAM10:00。その時間しか空いてなかったのです。予約画面に「9時55分にお越し下さい」とあったので、9時45分に店頭へ。……って、店、10時からじゃん! ガラス越しに覗いたら、まだ朝礼やってるよ!! だったらどうして9時55分に来いなんて言うの〜!? ところで、外資系のアップルでも、朝礼なんてやるんですね! ちょっとびっくり。

applestore01.jpg applestore00.jpg ショーウィンドウがクリスマス仕様になっていて、サンタさんと妖精がお出迎えしてくれました☆

開店と同時に入店し、ジーニアスバーへ直行。予約してなかったら、足を踏み入れることもなかったろうMacの聖地へ。今日だけは堂々とカウンターに座っちゃうゾ♪

パームレストを見せると、すぐに「こちらは無償修理させて頂きます」と言われました。修理には5日から一週間かかるとの事。
「知り合いも同じような状態になっていたんですが、これって初期不良なんですか?」と前の記事のコメント欄で教わったことを言ってみると、「初期不良っていうか、この部分をいくつかの業者と場所で作っていて、その中の一部に割れやすいものがあったんです。もし同じ状態のMacをお持ちでしたらお持ち頂ければ無償修理致します」と言われました。

直接聞くまで修理代金や日数がわからなかったのでちょっとドキドキしましたが、思い切って行ってみて良かったです。
一週間MacBookと離れてネットなしはキツいので、懐かしのiMac(G3)を引っ張りだして来ちゃいました。お陰でキーボードは押しにくいし動作がやたら重いしすぐ落ちるしで大変だけど、こんなネット環境もまた楽し、と思う事にして、一週間頑張ります☆

新しくなったMacBookの一枚のアルミニウム削りだしボディなら、パームレスト割れの心配もないですね。
アップルストアで新しいMacBookと私のMacBookを見比べたら、なんかもう別物みたいでした。

ブログランキングに登録しました!→人気blogランキングへrbannerb.gif


posted by bakabros at 23:31 | Comment(9) | TrackBack(0) | Mac
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。